スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャの嵐

連日、ギリシャのデフォルトの嵐が吹き荒れていますが、
どうも落ち着きそうですね。
きょうから、EUの首脳会議で16人の勇者たちが話し合いをします。
ドイツは、まだ余力があるのでギリシャくらいは助けることはできそうなものです。

ユーロは、来年新しくユーロ2になるべく「地域通貨」の成功事例を作ってもらいたいのです。

さて、日本は円2など発行されるのでしょうか?
ギリシャより、大きな財政赤字を持っていますが、まだ大丈夫?
スポンサーサイト

ロシア発のデフォルト?

デフォルト台風がやってきました。
さて、東欧の嵐はロシアから吹いてくるようです。

そして、グルジア問題では軍事攻撃も予測されます。

この予測は、去年の一月にあるべき姿でした。
一年後に表に浮上してきましたよ、

警戒しなければ、

日本は、まるでタイタニック号

巨大な船、タイタニック号はどこへ向かうのか?
石川衆議院議員の逮捕があるとすれば、これは民主党の分裂。
誰が、何の目的で、このように国自体を揺さぶるのか?
理解できません。

岡田外務大臣が、クリントン国務長官から手渡されたであろうオバマ大統領からの親書は、
ハルノートであるのか?
今日、
インド洋の給油活動は、停止された。

日本はタイタニック号となってしまいました。

デノミ

昨年の12月2日、突然北朝鮮が通貨切り下げ(デノミ)を行っった。
今までのウォン札と、これから使う新ウォン札を、100対1の比率で交換する手続きです。
2009年12月2日から6日まで行い、12月7日から新ウォン札の流通が始まった。
北朝鮮がデノミを行うのは1992年以来17年ぶりです。

さて、このデノミを米国から特使のボズワースが初めて訪問する前日に行ったことが、興味深いのです。
米国政府の正式な特使が北朝鮮を訪問するのは、2000年にクリントン政権のオルブライト国務長官が訪朝して以来のことです。

ドルの切り下げは、前々から「話」としてはありますが、
今年に入ってから、どうも「おかしい・不穏な」動きがあります。

メディアは、じょうずに「カモフラージュ」されている。

新しい中国の友人

新しい中国の友人は、朱氏です。大きな心の持ち主で、中国は重慶技術経済福岡駐在所の所長さんです。
その方を通じて、このたび福岡にいらっしゃる中国の総領事ご夫妻をご紹介いただき、知り合いになりました。
話を通じて、中国を肌で感じることができました。
これは、大きな収穫です。

一緒に、小旅行を楽しみましたよ。

中国で成功されている方は、実力はもちろんですが、
時の運が必要です。
天の力です。

私は、毎朝「天地人」と唱えます。
これも、万回を超えると「大きな不思議な宇宙力」を感じます。


プロフィール

チャトラちゃん

Author:チャトラちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。